北栄町内に事業用の資産を所有している個人または法人は、法律により、毎年1月1日現在における償却資産の申告が義務付けられています。
 該当される方は、必要事項を申告書にご記入のうえ、提出期限(1月31日(火曜日)までに提出してください。

個人番号・法人番号の記入と本人確認について

 申告書に記入する償却資産がある場合

1 個人名で申告書を提出する場合
 申告書に個人番号を右詰めで記入してください。
 申告書提出の際に、番号法※に基づく本人確認を原則行いますので、以下の書類等をご持参ください。(※行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等
に関する法律)

(1)本人が申告書を提出する場合(以下のいずれか)
 個人番号カード
 顔写真が確認できる書類1点(運転免許証・パスポート等)

 顔写真がないときは年金手帳、健康保険証、身分証明書等から2点

(2)代理人が申告書を提出する場合(以下の2つの書類)

 代理人の身元を確認する書類

   委任状

本人の番号を確認する書類(以下のいずれか)

  本人の個人番号カードの写し(両面)

  本人の通知カードの写し
  本人の個人番号が記載された住民票などの写し

2 法人名で申告書を提出する場合

  申告書に法人番号を記入してください。
  申告書提出の際に本人確認は行いません。

申告書に記入する償却資産がない場合

 申告書に個人番号、法人番号の記入は不要です。
 申告書の備考欄に「該当資産なし」と記入し、提出してください。

 上記の内容やelTAX(エルタックス)で申告する場合の本人確認などご不明な点がありましたら、 下記にお問い合わせください。

【提出先】

大栄庁舎:税務課(資産評価室)
北条庁舎:分庁総合窓口室

 
※前年に「償却資産申告書」を提出いただいた個人・法人の皆様には、12月中旬頃に 「償却資産申告書」を郵送します。
※今年から申告される方は、添付ファイル「固定資産税(償却資産)申告の手引PDF」 添付ファイル「 償却資産申告書PDF」をご活用ください。 ご連絡いただければ、申告書等の郵送も可能です。

ご不明な点がある場合は下記にお問い合わせ下さい。