福本和夫稿「伯耆北條地方ノ訛言・方言・略語考」について

  略語考 画像

昭和17(1942)年の福本和夫の帰郷にあたり、刊行が精力的に進められた。協力したのは小学校時代の同級生や近所の人だったが、福本和夫の鋭敏な探究により、いわゆる一般的な方言調査ではない独特の論考ができ上がった。

またこれは、当時日本民俗学の創始者 柳田國男の指導を受けた唯一の著述で、文中に柳田の直筆のメモが残されている。

内容等について.pdf 228KB

内容

1.「伯耆北條地方ノ訛言・方言・略語考」

2.「伯耆北条地方の俚言採集」

価格

1000円(税込)

刊行者

北栄町教育委員会

販売場所

北栄町図書館

直送をご希望の方は北栄町図書館までお問い合わせください。

ただし、送料が別途必要になります。