分かりやすいじんけんの話を開催します!

第5回 ―東日本大震災から学ぶー                「いま、‟つながり”を考える」

  • 一瞬で多くの尊い命が奪われた東日本大震災。残された命を大切に懸命に生きる人々に対する思い込みや偏見が差別的言動、風評被害など様々な人権問題を引き起こしています。横浜や新潟でも、悲惨ないじめが確認されています。地震・津波・原発事故を経験された方のお話を聞き、現状を知りながら正しい理解のもとに、一人ひとりが尊重される生活を送るために何が必要かを考えてみませんか?

とき

平成29年2月19日(日曜日) 13時30分~15時00分

ところ

ほくほくプラザ(北栄人権文化センター)

講師

とっとり震災支援連絡協議会  佐藤 敦子さん  (同行者)避難体験者

第6回 「ワーク・ライフ・バランス」               ~忙しくて、大切なもの、忘れていませんか?

  •  ワーク・ライフ・バランスとは、やりがいや充実感を感じながら働く一方、子育てや介護、家庭や地域等での私生活でも時間を持て、健康で豊かな生活ができるよう社会全体で調和をとることです。男女とも仕事も私生活も大事にできる働き方・生き方を実現するために、まずは、できることからはじめてみましょう。

とき

 平成29年3月3日(金曜日) 19時00分~20時15分

ところ

ほくほくプラザ(北栄人権文化センター)

講師

鳥取県男女共同参画センター  大田 雅子さん

お問い合わせ

ほくほくプラザ (電話)0858-37-4676


jinken5-1

jinken5-2