みなさん知っていましたか?

  企業の新卒採用に関するアンケート

  「選考時に重視する要素(日本経済団体連合会)」の

   第1 2004年以降、「コミュニケーション能力です。

「コミュニケーションするとは?」

お互いの考えや気持ちを理解しあうこと

髙塚人志先生談)など、さらに深く説明いただき、具体的な体験学習を通して参加者さんの心に染みわたっていきました。

 2月18日(土曜日)、19日(日曜日)の両日、鳥取大学医学部 特任教授 髙塚 人志(たかつか ひとし)先生を講師として迎え、子育てに関わる方を対象としたヒューマン コミュニケーション講座が開催されました。

 今年度が3回目の開催で、リピーターも含め多くの方に参加していただきました。

   両日参加者も全体の3分の1にのぼり、子育て中の方も託児を利用し、安心して講座に参加していただきました。中には託児内容に興味を持って預けられる方もいたほどでした。

 講座の休憩として、ティータイムも設けられ、参加者さん同士で話が弾み、互いの交流と場の雰囲気作りにもなりました。ここでも生かされるのが「コミュニケーション能力」ですね。この講座が終わっても新たなパパママ(プレパパママ)会が開催されることを期待してやみません。

参加者さんの声(一部)

     体験型学習とても楽しかった。

     コミュニケーションとは「聴く」「相手への関心を高める」ことが大切だと学んだ。

   託児があることが、申し込みのきっかけでした。

     「自分自身を振り返る」ことができた。

     仕事でも地域でも家庭でも役に立つ講座でした。

     また開催してほしい。

                   などなど、まだまだたくさんの感想をいただきました。

活動風景

3

 4