企画展「北栄町の人物伝」~豪農 岩本廉蔵 経済・政治・教育~

  北栄町の人物伝ポスター

 北栄みらい伝承館(北条歴史民俗資料館)では、町にゆかりのある人物、歴史、自然等を取り上げ企画展として開催しています。

 今回は1831(天保2)年、大庄屋岩本家の長男として久米郡弓原村に生まれ農業・政治経済・教育において数々の大きな事業を手掛けた岩本廉蔵を紹介します。

 廉蔵は、幕末、田井から江北浜に亘る北条砂丘や西新田場を枡田新蔵とともに開拓し、厳城地区から小鴨川の水を導水した水田の整備、三朝村・田代に牧場を開拓し畜産業の振興を行うなど多くの事業を成し遂げ、明治初頭には倉吉の特産であった稲扱千歯の販売なども手掛けました。政治的側面では、1877(明治10)年に久米郡副区長を務め、1879(明治12)年には島根県県議会議員に当選し鳥取県再置反対運動を展開しました。また、教育的側面では1873(明治6)年鳥取藩藩校尚徳館漢学者・正墻適処を招聘し、松神村隆光寺に「研志塾」を開き地域の子弟教育に力を注ぎ、1916(大正5)年に85年の生涯を閉じました。

 本展では、豪農として彼が取り組んだ経済・政治・教育の側面を資料や解説をもとに紹介します。


 

〔期 間〕  2020年2月15日(土曜日)~2020年3月31日(火曜日)

〔場 所〕  北栄みらい伝承館

〔休館日〕  月曜日(祝日の場合は翌日)、祝日の翌日(土日除く)

〔開館時間〕 午前9時~午後5時(最終入館は4時45分)

〔入館料〕  無料

〔主 催〕  北栄町教育委員会