(令和2年3月13日決定) 保護者通知文書

北栄町では、感染拡大防止のために今月2日から小中学校を臨時休業としていましたが、

3月17日(火曜日)より学校を再開することとしました。

 

※ただし、緊急事態宣言が出された場合、または県内で感染者が確認された場合は再度臨時休業とします。

 

つきましては、以下の内容をご確認いただきますとともに、

引き続き新型コロナウイルス感染拡大防止にご理解とご協力をよろしくお願いします。

 

 

1 再開の理由

(1)臨時休業の期間中、県内で感染者が出ていないため。
(2)児童生徒の学びの保障と心身のストレスの軽減のため。
(3)規則正しい生活リズムを確立するため。
(4)家庭等で一人で過ごす不安の軽減等を図るため。

2 学校での対応

(1)保健管理について
  ・健康観察を活用した健康管理の徹底
・手洗い(登校後、給食前)や咳エチケット、こまめな換気等の感染症対策
・人の集まる場所等への外出を避ける指導
・授業や給食時の座席の工夫
(2)部活動について(スポーツクラブ等の活動は、部活動に準じます)
○通常の活動としますが、短時間(2時間程度)の活動としたり、屋内での活動はこまめに換気をするなど工夫した上で実施します。
(3)学校給食について
17日(火曜日)は学校給食があります。(弁当は要りません)
 

3 家庭での対応

(1)保健管理について
・手洗い(帰宅後・食事前)や咳エチケット、こまめな換気等の感染症対策
・不要不急の外出や人の集まる場所等への外出を避ける
(2)児童生徒に風邪の症状(発熱、咳、鼻水、倦怠感等)が見られるときは、学校へ連絡し、症状がなくなるまで自宅で休養させてください。その場合、欠席扱いにはなりません。
(3) (2)に該当しないが、出席させることに不安がある場合には学校へご相談ください。

4 その他

(1)北栄町内の学校関係者(児童生徒・教職員)が感染した場合、感染者が最後に登校・出勤した翌日から14日間を目安として当該校を休校(学校閉鎖)とします。
(2)感染者と濃厚接触のある学校関係者(児童生徒・教職員)は、自宅で14日間の経過観察となり、登校・出勤はできません。上記の対応は令和2年3月13日時点のものであり、今後の状況や文部科学省、厚生労働省、県教育委員会等の方針により随時変更の可能性もありうる旨、ご承知おきください。