全国、鳥取県内でも新型コロナウイルスに感染した方とその家族・濃厚接触者など、そして治療にあたる医療関係者・運送業者等とその家族、県外からの来県者、海外からの帰国者、来日されている外国の方に対する不当な差別、偏見、いじめ等の報告がされていますが、人権侵害につながることはあってはなりません。

 

新型コロナウイルスに関する情報は、国や公的機関、県や町が提供している情報をご確認ください。また、正しい情報かどうか十分な確認をお願いします。誤った情報は人権侵害につながります。

社会に不安がひろがる今こそ、冷静な行動が重要となります。過度な批判につながらないようにしましょう。

 

新型コロナウイルスの3つの顔を知ろう(日本赤十字社)

 

 

偏見、差別、いじめ等の人権侵害について悩んでいる方は、一人で抱え込まず相談をしましょう。

 

○電話による人権相談窓口

  みんなの人権110番  電話:0570-003-110

  子どもの人権110番  電話:0120-007-100

       (平日 午前8時30分から午後5時15分まで)

 

  外国語人権相談ダイヤル 電話:0570-090-911

  (Foreign-language Human rights Hotline)

               平日(Weekdays)9:00~17:00

 

 

○インターネットによる人権相談窓口

  パソコン・スマホ・携帯電話共通

   https://www.jinken.go.jp/