11月18日(水曜日)、北条国坂地区「茶臼山」の麓にある北条多目的広場で、北条地区こども園年長児、北条小6年生及び北条中3年生が卒園・卒業の記念植樹をしました。

 これは「あつまらいや北条」が、コロナ禍で園・学校活動が制限されている中、「寂しい思いをしている子どもたちに記憶・記録に残るようなことをさせてやりたい!」との思いから、北条こども園、北条みどりこども園、北条小学校及び北条中学校に呼び掛けたところ、快くご理解、ご協力をただき実現しました。

 植樹では、こども園・小学生・中学生が縦割り12班に分かれ、中学生がリードしながら協力し合って「さつき」の苗木を植え付けました。また、広場中央にはシンボルツリーとなる「スタジイ」を植樹し、たもとには子どもたちの栄えある未来への飛躍を願いあつまらいや北条が寄贈した「はばたけ」の看板が設置されました。

 作業終了後は、参加した約200人で心を一つにして星型の人文字を作って記念撮影をしてこの異世代交流を締めくくりました。人文字は、2月発刊予定の広報誌の表紙に活用する予定ですので、今しばらくお待ちください。

 

 

 


 北条多目的広場に子どもたちが集合、縦割り12班に分かれ整列しました。

 

1

 開会セレモニーの司会進行は、北条中学校 原田さんです。

1

 まずは、あつまらいや北条 副田会長があいさつしました。

1

 北条中学校 牧野校長より、園・小中学校を代表して、あいさつをいただきました。

1

 この記念植樹に合わせて、「あつまらいや北条」から記念看板「はばたけ!」を贈りました。

 代表して受領いただいたのは北条中学校 中村さんです。

 中村さんからは「この植樹の思い出を大切にしたいです。」とお礼をいただきました。

1

1

 開会セレモニー終了後、各班が分かれ、中学生のリーダーにより「サツキ」の植樹をしました。

1

1

1

 「サツキ」の植樹が終わったら次は広場のシンボルツリー「スダシイ」の植樹を全員でしました。

1

1

1

 シンボルツリー「スダシイ」の植樹完了!

 1

 作業終了後、参加者全員で人文字をつくり記念撮影し、植樹の全日程を終了しました。

 人文字は広報誌の発刊までしばらくお待ちください。

 

 


 

 この植樹も新型コロナウイルスの影響によるものです。

 早くコロナが退散し、当たり前の日常が来ることを願うばかりです。

1

 「あつまらいや地蔵」

   作/ あつまらいや北条 山口喜生さん

      (段ボールアート)