北栄町では、“家庭でできる地球温暖化防止活動”として、「北栄町環境家計簿」記帳の取り組みを推進しています。

この「環境家計簿」とは、家庭生活の中で、地球温暖化の原因となるCO2(二酸化炭素)をどれくらい出しているかを調べるものです。具体的には、毎月の電気・ガス・水道等の使用量や燃えるごみの量(袋数)記入し、その数値に決まった数(CO2排出係数)をかけて簡単にCO2排出量を算出します。

節約の努力が、CO2排出量と使用料金の両方に反映されます。地球環境にやさしい生活は、家計にもやさしい生活となります。

記帳の期間は 平成29年7月から平成30年6月までの1年間です。

記帳の取り組みを通した地球温暖化防止活動にご協力ください。

たくさんの方の取り組みをお待ちしています。
用紙は添付ファイル「北栄町環境家計簿(エクセル版)」を印刷してご利用ください。


 

また、鳥取県版環境管理システム(通称TEAS)種の登録証を載せています。
北栄町の環境家計簿に取り組む方は、下の添付ファイルを印刷して、氏名の記入と環境宣言の欄にチェックするだけでTEAS種を取得したとみなされます。
この機会にぜひこちらにも取り組み下さい。


TEAS(テス)とは・・・TEASは個人や団体が環境を配慮した活動に積極的に取り組むきっかけづくりを支援するものです。(意識→実践→反省→さらに実践が目的)
本来県への申請が必要なものですが、北栄町は特別に環境家計簿に取り組み、このページに記名、また環境宣言の欄にチェックをすることで、TEAS種を取得したとみなされます。