各種統計調査に従事していただける方(登録統計調査員)を募集します。
登録統計調査員の登録を希望される方は、申出書に必要事項をご記入のうえ、大栄庁舎企画財政課までまでお申し込みください。

申出書の様式はこちら

統計調査員とは

統計調査員の仕事は調査の種類により異なりますが、おおむね次のような流れになっています。

  1. 調査員説明会への出席
  2. 調査担当区域の確認
  3. 調査対象への調査票の配布
  4. 記入された調査票の回収
  5. 調査票の点検・整理
  6. 調査票の提出

応募の資格要件

  • 心身ともに健全であること
  • 統計に関し理解と熱意を有し、調査事務に責任を持って従事することができる状態であること
  • 統計調査に便利な地に居住又は勤務していること
  • 調査により知り得た秘密を守ることができると認められること
  • 現に税務又は警察に関する事務に従事していないこと
  • 年齢が原則満20歳以上であること

統計調査員の待遇

統計調査員には、調査に応じて報酬が支払われます。また、調査活動中に災害にあった場合は、公務災害補償が適用されます。

登録期間

平成29年4月1日から平成32年3月31日(3年間)

主な統計調査(平成29年度町実施分)

  • 工業統計調査:6月1日を調査基準日として製造業を営む事業所を対象に行われます。
  • 就業構造基本調査:10月1日を調査基準日として抽出により選ばれた調査区にお住まいの世帯を対象に行われます。
    ※上記統計調査以外に、国・県が直接実施する統計調査があります。