遺物が語る北栄の歴史Vol.2 ~閉ざされた死者の世界とは…~

 昨年のVol.1は「旧北条町」の遺物を紹介しましたが、今回はVol.2として、「旧大栄町」にスポットを当て、紹介していきます。

多様な埋葬施設

 大栄地区では圃場整備などの事業に伴い、多くの古墳群で多様な埋葬施設が確認され、当時の埋葬形態などを知る手がかりとなりました。

 古事記や日本書紀で描かれた『黄泉(よみ)の世界』は石室の中の情景を描いたものであるという説もあります。

催し物 ギャラリートーク

「死者の世界と古墳」

日時:12月9日(土曜日) 午後1時30分~

展示情報

【開催期間】平成29年12月8日(金曜日)~平成30年1月28日(日曜日)

【開館時間】午前9時~午後5時(最終入館:午後4時45分)

【休館日】 月曜日(祝日の場合は翌日)

      平成29年12月28日(火曜日)~平成30年1月3日(水曜日)

【入館料】 無料


遺物チラシ

過去の展示内容・情報はこちら→

http://blog.livedoor.jp/h_rekishi