4月29日(日曜日)午後1時30分~ 第2回目の「門脇博 油彩画展 ギャラリートーク 」が開催されました。

 前週の講演がさらに広がり、1点を作品出品する展覧会とは異なり、個展だからこそ「家族を描いた」作品を出品されたということでした。これら4点は「もう出さないだろう」と言っておられました。

 また、作品をモチーフにしたオリジナルの「人型パズル」も置かれ、ご自由に手にとってお楽しみいただけます。

 5月6日(日曜日)まで開催していますので、ぜひみなさんお見逃しなく。

 

何がきっかけで、油彩画を始めましたか?

 自分の周りにいた人たちの影響を受けて始め、そこから他の人の影響も徐々に受けていったそうです。

時代の変化と作風の変化について

 阪神・淡路大震災、東日本大震災など大きな時代変化にともない、作風が変化していきました。

質問コーナー

 「なぜこの絵が生まれたのか?」「技術的なことについて」などさまざまな質問が出てきました。

トーク風景

gyarari-1

パズル

パズル2