最高の賞の一つ「佐藤米次郎賞」を受賞!

   北栄みらい伝承館(北条歴史民俗資料館)では、町にゆかりのある芸術分野の作家を取り上げ「郷土の作家たち」を開催していますが、今回は昨年10月に亡くなられた田熊誠氏を紹介します。

 田熊氏は、1943(昭和18)年に北条町(現北栄町)米里に生まれ、大学卒業後小学校教員として、尚徳・名和・河北・東郷・成徳小学校にて教鞭をとり、桜小学校では教頭、花見・上灘小学校では校長として子どもたちの教育に広く関わってこられました。

 また、教職の傍ら造形活動にも興味を示し、特に版画を中心に創作活動を行い、棟方志功が創設した日本板画院を発表の場として活躍されました。その間、板画院委員にも推挙され、2013(平成25)年には同人に贈られる最高の賞の一つ「佐藤米次郎賞」を受賞されました。

 本展では、これまで創作してきた版画作品を中心に初期に手がけた油絵・切り絵などを加えて約30点を展示・紹介します。

催し物など

【開催期間】4月13日(土曜日)~5月6日(月曜日)

【開館時間】午前9時~午後5時(最終入館は午後4時45分)

【休館日】 会期中無休 【入館料】無料

【催し物】 ギャラリートーク                               

      4月20日(土曜日)午後1時30分より                   

      講師:日本版画院評議員 綾女 知廣(あやめ ともひろ)氏

チラシ