「北栄町の自然」写真で見る砂丘地・海岸に生息する植物

syokubutsu   北栄みらい伝承館(北条歴史民俗資料館)では、町にゆかりのある人物、歴史、自然等を取り上げ、企画展として開催しています。

 北栄町には、日本海に面した北条砂丘海岸や土下山・蜘ヶ家山、大栄地区のくろぼくに覆われた

里山があり、その環境に適応した様々な植物が生息し多くの自然が残されています。今回の展示では

北栄町在住の磯江茂秋氏の協力をいただき、「北栄町の自然」~写真で見る砂丘地・海岸に生息する

植物~と題し、これまで撮りためた写真を提供していただき、解説などを加え砂丘地海岸に生息する

植物を写真パネルで紹介します。

 また、会期中にはハマゴボウやハマナデシコなど実際の植物を観察するワークショップを3回開催

し、北栄町の豊かな自然に触れていただきます。

催し物

 ワークショップ(自然観察会)

【実施日】(1) 8月  6日(火曜日)観察場所:東新田場海岸付近

     (2) 8月  8日(木曜日)観察場所:北条オートキャンプ場付近

     (3) 8月23日(金曜日)観察場所:由良川河口付近

【時 間】いずれも9時~12時

【日 程】8時45分 中央公民館大栄分館(バス出発)⇒

     9時00分 北栄みらい伝承館集合(バス到着)

          企画展見学(30分)・海岸植物観察[バス移動]・押し花標本作り

     12時00分 北栄みらい伝承館解散(バス出発)⇒

     12時15分 中央公民館大栄分館(バス到着)

【対 象】小学3年生~大人

【定 員】(1)(2)(3)各20名まで ※定員になり次第しめきり 複数回参加歓迎

【参加費】無料

【持参品】水筒、帽子、タオル、雨具、新聞紙・古い電話帳(押し花標本作り)

【講 師】磯江茂秋氏(倉吉博物館自然科学研究会会員)

【申込期限】7月20日(土曜日) ※定員になり次第しめきり

【申込方法】チラシの申込み票を北栄みらい伝承館まで提出、または電話にて(36-4309)

開催期間など

【開催期間】8月3日(土曜日)~8月25日(日曜日)

【開館時間】午前9時~午後5時(最終入館は午後4時45分)

【主 催】 北栄町教育委員会

【入館料】 無料

【休館日】 会期中無休

【協 力】 磯江茂秋氏