あつまらいや北条では、北栄町放課後児童クラブ(北条なかよし学級・大栄なかよし学級)の子どもたちに「もち米作り」を通じた産業(農業)体験及び自然(泥土)に触れ合う体験、並びに地域の住民と世代を超えた交流を行うことで「ふるさと北栄町」を感じてもらう、また、地域の住民は地域の子どもたちを見守り、自分の経験を伝えながら育てていただくことを目的に、田井営農組合の皆様の全面的な協力のもと、1年間を通じた「もち米作り体験」を企画し、6月8日(土曜日)には、「田植え」を行いました。

 その田植えからいよいよ秋も深まり、たわわな稲穂を実らせました。

1

 まずは、あつまらいや北条 副田会長のあいさつ後、早速、田井営農組合の中村組合長さんから稲刈りのやり方などの説明をお聞きし、田んぼに入りました。 2

 鎌を使ってけがをしないように稲を刈ろう!

36

 大人たちはハデ足の準備。

1

 さあ、稲を刈っていこう!12

 刈った稲は集めて、穂先をそろえよう!

1

1

1

 今度は稲をそろえてから、たばねて、結ぶだーで、やってみよう!

9

1

 上手にできたな!

1

 どんどん刈っていこう!

1

1

 刈れたか~?

1

 みんなが協力して稲の刈り取りが終わりました!

 ハデ足にかけたら集合写真を撮ろう~! ハ~イ、1+1=2~!

1

 稲刈りが終わった後は、皆さんと昼食交流です!

 今日稲刈りでお世話になった田井営農組合の皆さんと、「あつまらいや北条」の皆さんが作った手料理「豚汁」と田井営農組合が収穫した新米「星空舞」でにぎった「ジャンボおにぎり」で交流です。

 あつまらいや北条の皆さん、ありがとうございました!

 

1

 今後、この「もち米作り体験」では、11月30日に収穫祭として「もちつき」を開催する予定です。

 楽しみです!田井営農組合の皆さん、本当にありがとうございました。今後ともどうぞよろしくお願いします!