北栄町は今年度、「2050年ゼロカーボン」を実現するため、地域に合った再生可能エネルギーの導入や有効活用、省エネ対策等を具体化し、地域課題の解決にもつながる脱炭素ロードマップ(計画を時系列でまとめた図や表)を作成します。

ロードマップ作成の取り組みの一つとして、各地の脱炭素経営支援をしている専門家を講師に迎え、脱炭素経営が持続可能なまちづくりにどう関わるのか先進事例を基に皆さんと考えるためセミナーを開催します。

SDGsやゼロカーボンが企業経営の基本だといわれる時代を迎えた今、北栄町の未来予測に基づいたSDGs戦略、カーボンプライシング、PPA制度、地域新電力に関心のある方のご参加をお待ちしています。

日時

8月30日(火曜日)13時30分~15時30分

 

会場

大栄農村環境改善センター

 

日程

  • 「SDGsとシュタットベルケ~地域からお金が逃げない方法~」 一般社団法人クラブヴォーバン 代表 村上敦 氏
  • 「北栄町脱炭素ロードマップについて」 北栄町環境エネルギー課
  • 「脱炭素経営と地域新電力・PPA」 とっとりSDGs経営強化支援事業者 株式会社エナテクス

 

申込方法 8月22日(月曜日)〆切

リンク先から申し込みまたは環境エネルギー課へ電話・FAX等で申し込んでください。