ようこそ町長の部屋へ、ここでは交際費の状況や毎月私が感じたことなどを掲載します。

町長写真
北栄町長 松本 昭夫

プロフィール

昭和26年2月27日生まれ
明治大学商学部卒業
倉吉市農業協同組合、
鳥取県中部農業共済組合を経て
平成  6年 6月 北条町議会議員当選(2期)
平成13年11月 北条町長初当選
平成17年10月 北栄町長初当選
平成21年10月 北栄町長再選
平成25年10月 北栄町長再選

平成29年10月 北栄町長再選

座右の銘

路 行かざれば至らず 事 為さざれば成らず
 

2020年6月25日 前へ

 新型コロナウイルスが発現して早いもので半年余になります。感染者も全世界に広がり、死亡者も比例して多くなってきています。既に収束に向かっている地域もありますが、まだこれからの地域もあったり第2波と思われる地域もあります。日本もすべての都道府県で緊急事態宣言が解除されました。少しずつ人の移動も増え社会・経済活動も拡がりつつありますが、それに伴い感染が収まらない所もあります。治療薬やワクチンが開発されるまでは小康状態が続くと思いますし、出来ても各々が抗体を持たない限りコロナとのつきあいは続くものと思いますが、新しい生活様式の中でしっかりとコロナ対策を取っていきましょう。
 さて、このような大変な時期でこそ変革が必要であり、新しい取り組みがなされています。テレワークやウェブ会議、テイクアウトやデリバリ、オンライン授業、そしてキャッシュレスによる支払等、これ以外にも今までの慣習にとらわれる事なく新しいビジネス、ソーシャルスタイルが出来つつあります。特にネット・ICT関連については、日本は先進国の中ではかなり遅れていますし、これらの取り組みが景気回復の起爆剤になるのではないかと期待していますし、社会構造も大きく変わってくる可能性があります。
 コロナで難儀されている方、あるいはコロナ疲れの方もあると思いますが、希望を持って前へ進んで行きましょう。

2020年6月25日