ようこそ町長の部屋へ、ここでは交際費の状況や毎月私が感じたことなどを掲載します。

町長写真
北栄町長 松本 昭夫

プロフィール

昭和26年2月27日生まれ
明治大学商学部卒業
倉吉市農業協同組合、
鳥取県中部農業共済組合を経て
平成  6年 6月 北条町議会議員当選(2期)
平成13年11月 北条町長初当選
平成17年10月 北栄町長初当選
平成21年10月 北栄町長再選
平成25年10月 北栄町長再選

平成29年10月 北栄町長再選

座右の銘

路 行かざれば至らず 事 為さざれば成らず
 

2019年3月28日 「退位」

 「春眠暁を覚えず」過ごしやすい良い季節になりました。新年度を迎え、多くの人が新たな気持ちで物事に取り組んでいく希望に満ちた季節です。
 いよいよ5月から新元号のもと新天皇が即位されます。新しい時代の夜明けです。平成の改元の時は、時の内閣官房長官が額に入った「平成」の文字を掲げられたのが印象的でしたが、今回はどのような元号の発表になるのでしょうか。また、先回は天皇の崩御(ほうぎょ)による即位でありましたが、今回は今上天皇(きんじょうてんのう)が生前に退位され第126代目の新天皇へ譲位されるという約200年ぶりの出来事であり、我々は歴史的な場面に立ち合っているのです。
 天皇制については過去にも色々議論がありましたが、戦後新憲法により、象徴天皇としてより国民に親しみ深いものになりました。今上天皇・皇后の慈愛に満ちた行為や敬虔(けいけん)なお姿を目にし接する時、何ともいえない安らかな温かい気持ちになるのは私だけではないと思います。国民の心の拠り所であります。秋の園遊会に招待をいただき、目の前をお通りになられた時、「鳥取県で開催された植樹祭においでいただき有難うございました」と独り言を言いましたら、美智子皇后に「いい植樹祭でしたね」とお声かけいただいたことはとても嬉しく、良い思い出として残っています。今上天皇は4月いっぱいで退位されますが、皇后様と共に穏やかに過ごして頂きたいと思います。

2019年3月28日