ようこそ町長の部屋へ、ここでは交際費の状況や毎月私が感じたことなどを掲載します。

町長写真
北栄町長 松本 昭夫

プロフィール

昭和26年2月27日生まれ
明治大学商学部卒業
倉吉市農業協同組合、
鳥取県中部農業共済組合を経て
平成  6年 6月 北条町議会議員当選(2期)
平成13年11月 北条町長初当選
平成17年10月 北栄町長初当選
平成21年10月 北栄町長再選
平成25年10月 北栄町長再選

平成29年10月 北栄町長再選

座右の銘

路 行かざれば至らず 事 為さざれば成らず
 

2021年1月1日 新春によせて

 新年明けましておめでとうございます。新春を寿ぎ心からお慶び申し上げます。今年の正月は、コロナの影響で規制ができなくて、ご家族揃って迎えることが困難なご家庭もあったかと思います。
 昨年は新型コロナに明け、新型コロナにくれた1年でありました。今回のCPVID-19は感染力も毒性も強く、全世界で感染者が蔓延し多くの死亡者を出して、人々の生活を不安に駆り立て社会活動や経済活動に大きな影響を与えました。ワクチンの開発も進み、今年には接種できるという明るい話題もありますが、今少し、昨年の流行語大賞にも選ばれました「3密」を避け、手指消毒・マスク着用等の予防とともに免疫力を高めるよう努めていきましょう。
 さて、政治も日本では安倍総理から菅総理へ、米国もトランプ大統領からバイデン大統領に変わりました。また、菅総理は2050年ゼロカーボンを所信表明され、衆参両議院でも全会一致で気候非常事態宣言の決議が採択され地球温暖化防止に向け大きく政策転換が図られました。本町においても環境への取り組みを以前から進めており心強い限りであります。
 本年は、昨年より実施しているSDGs(持続可能な開発目標)の理念を堅持し、新たに作成した町づくりビジョンの基に事業実施して参ります。北条道の駅再整備、中央公民館大栄分館・青山剛昌ふるさと館のあり方等大型事業や、教育・福祉・健康そして農業をはじめ商工業振興等、課題は山積していますが、真に必要な施策を実施し、将来の町の姿を見据え、足元の対策をしっかり固め、着眼大局着手小局の信念でそれぞれの事業実施・課題克服に向けて取り組んで参ります。
 町民の皆さまには格段のご理解とご協力を賜りますようお願いいたしますとともに、新型コロナが一日も早く収束し、この一年がご健勝で素晴らしい年となりますよう心からお祈りし新年の挨拶といたします。

2021年1月1日