ようこそ町長の部屋へ、ここでは交際費の状況や毎月私が感じたことなどを掲載します。

町長写真
北栄町長 松本 昭夫

プロフィール

昭和26年2月27日生まれ
明治大学商学部卒業
倉吉市農業協同組合、
鳥取県中部農業共済組合を経て
平成  6年 6月 北条町議会議員当選(2期)
平成13年11月 北条町長初当選
平成17年10月 北栄町長初当選
平成21年10月 北栄町長再任
平成25年10月 北栄町長再任

座右の銘

路 行かざれば至らず 事 為さざれば成らず

2017年5月1日 ペット

 新緑も眩しく、風薫る爽やかな季節になりました。万物何もかもがフレッシュで生気溢れる時季です。
 さて、世はペットブームといわれて久しくなります。ペットといえばやはり、イヌとネコが大多数です。イヌ派・ネコ派があり、以前はイヌ派が圧倒的に多かったようですが、最近はネコ派の方が多くなったという報道もありました。その他にも、小鳥やハムスター等の小動物、熱帯魚等もペットとして飼っている方もあると思います。
 我が家も、子どもの頃から、犬や猫をペットとして飼っていましたが、先々月約20年飼っていた犬が亡くなりました。小さい時にはよく吠えたり、人を咬んだりして(私も2度ほど咬まれました)悪さもよくしましたが可愛い所もたくさんあり、憎めなかったものです。年を取るにつれて、耳も遠くなり、目も悪く、吠える事も余りなく、歩くのもゆっくりになりました。毎朝夕散歩をしていましたので、やはりいなくなると淋しいものです。
 最近は、ペットと共に宿泊できるホテルもあるようですし、斎場にもペット専用の火葬施設もあり、震災等で避難された方のペットも避難宿泊所が必要ではないかとの話もあるようで、正に家族の一員としての地位を確立しています。
 逆に放置されるペットも増えてきているようで、フンの処理等のマナーの悪さが指摘されています。ただ単に可愛いから飼うのではなく、責任を持って飼う心構えが肝要です。

2017年5月1日