ようこそ町長の部屋へ、ここでは交際費の状況や毎月私が感じたことなどを掲載します。

町長写真
北栄町長 松本 昭夫

プロフィール

昭和26年2月27日生まれ
明治大学商学部卒業
倉吉市農業協同組合、
鳥取県中部農業共済組合を経て
平成  6年 6月 北条町議会議員当選(2期)
平成13年11月 北条町長初当選
平成17年10月 北栄町長初当選
平成21年10月 北栄町長再選
平成25年10月 北栄町長再選

平成29年10月 北栄町長再選

座右の銘

路 行かざれば至らず 事 為さざれば成らず
 

2019年5月30日 「食と健康」

 平成から令和になり、新しい時代の幕明けに大いに期待が寄せられています。良い時代になるよう期待します。
 立夏が過ぎ、農業も本格的な作業が始まります。既にらっきょうは販売のピークを迎え、田植えも終盤になり、今月からはいよいよ大栄西瓜の販売が始まります。農家の皆さんが手塩にかけて育てた農産物が高成績で販売されるよう願っています。
 今月から国保の健診が始まりますが、先日の日本農業新聞に「英国の大金持ちが全財産と引き換えに世界的名医が残した『門外不出の不老長寿の秘法』を買い取ったが、『頭を冷たく足を暖かく。お腹にものを入れ過ぎぬこと』たった2行の言葉が書かれているだけだった」という記事が掲載されていました。去る2月に開催された住宅省エネシンポジウムでも、講師の方が「健康の秘訣は体温を上げること、腹一杯食べないこと」と述べられていて、重なるものがあります。我々の年代は提供された物は残さず食べる習慣が身についており、食べすぎないよう気を付けなくてはと思います。薄着になり、何かとボディラインが気になる季節になりますが、腹八分目を心掛け美味しく食べましょう。「過ぎたるは及ばざるが如し」

2019年5月30日