ようこそ町長の部屋へ、ここでは交際費の状況や毎月私が感じたことなどを掲載します。

町長写真
北栄町長 松本 昭夫

プロフィール

昭和26年2月27日生まれ
明治大学商学部卒業
倉吉市農業協同組合、
鳥取県中部農業共済組合を経て
平成  6年 6月 北条町議会議員当選(2期)
平成13年11月 北条町長初当選
平成17年10月 北栄町長初当選
平成21年10月 北栄町長再選
平成25年10月 北栄町長再選

平成29年10月 北栄町長再選

座右の銘

路 行かざれば至らず 事 為さざれば成らず
 

2018年11月29日 「時」

 今年も早いもので後1か月。天神川にコハクチョウが飛来し冬本番も真近になってきました。
 昨今は不順な天候が続き、極端に寒かったり暑かったりしますが、特に今年は暑い1年で、さらに集中豪雨や多くの台風の襲来、地震も発生しました。全国各地に大きな爪痕をを残し多くの被害者を出しながらも「時」は何もなかったかのように進み、月日が流れて行きます。
 また、人との別れもあったと思います。出会いは別れの始まり、生ある者は必ず滅すと言います。会者定離(えしゃじょうり。会う者は必ず離れる定めにあること)は世の常とはいえ、大切な人・親しい人との別れは非常につらいものです。卒業や就職・転勤等、また会える可能性のあるものはまだしも、今まで一緒に生活し存在していた者がいなくなる死別となると、なおさらつらく悲しいものです。私も今年は長年一緒に生活していた父との別離がありましたし、たて続けに親類にも葬儀があり、悲しい思いをしました。そうした中にも「時」は刻み、月日が経つに従って悲しみも癒え日々の日常に戻って行きます。何千年も何万年も、人類は生と死を繰り返しながら「時」と共に生きてきたのだなと感じる今日この頃です。
 さて、いよいよ来月は新年であります。それぞれが目標を立てて、生ある限り元気で頑張っていきましょう。

2018年11月29日