ようこそ町長の部屋へ、ここでは交際費の状況や毎月私が感じたことなどを掲載します。

町長写真
北栄町長 松本 昭夫

プロフィール

昭和26年2月27日生まれ
明治大学商学部卒業
倉吉市農業協同組合、
鳥取県中部農業共済組合を経て
平成  6年 6月 北条町議会議員当選(2期)
平成13年11月 北条町長初当選
平成17年10月 北栄町長初当選
平成21年10月 北栄町長再選
平成25年10月 北栄町長再選

平成29年10月 北栄町長再選

座右の銘

路 行かざれば至らず 事 為さざれば成らず
 

 新型コロナウイルス感染者が増加し、第4波を迎え、また新型コロナウイルスワクチンの医療従事者の接種も始まり、高齢者接種も開始間近になったこのような時期に、4月13日、大栄庁舎勤務の職員のコロナ感染が発覚し、翌14日庁舎を閉鎖し、庁舎内勤務者全員にPCR検査を実施したところ、新たに4名の感染が確認されました。引き続き15日も庁舎閉鎖を行い、対応を協議いたしましたが、県とWeb会議の中で県クラスター条例により大栄庁舎がクラスターと認定され、これ以上の感染拡大を防ぐため、16日から2週間(29日まで)大栄庁舎の閉鎖となりました。
 町民の皆さまには新型コロナウイルス感染拡大防止のため、不要不急の外出、マスク着用、手指消毒の徹底、三密の回避、ソーシャルディスタンスの確保等お願いしておきながら、このような事態を生じてしまい、ご不安とご迷惑をおかけし、誠に遺憾であり、申し訳ない気持ちで一杯でございます。
 また、大栄庁舎閉鎖中には、北条支所や電話での対応を実施いたしましたが、十分に対応できていないことも多々あったかと思います。心からお詫び申し上げます。
 今後は職員一人ひとりがこの出来事を戒めに、より一層感染防止に尽力すると共に、これからの業務に全力で取り組み、住民サービス・福祉の向上に努めて参る所存であります。
 なお、新型コロナウイルスのワクチン接種につきましては、少し遅れますが、日程を再構築し、出来るだけ早く接種できるようにし、皆さまの不安解消に取り組んで参りますので、ご理解とご協力をよろしくお願いします。

2021年4月20日