ようこそ町長の部屋へ、ここでは交際費の状況や毎月私が感じたことなどを掲載します。

町長写真
北栄町長 松本 昭夫

プロフィール

昭和26年2月27日生まれ
明治大学商学部卒業
倉吉市農業協同組合、
鳥取県中部農業共済組合を経て
平成  6年 6月 北条町議会議員当選(2期)
平成13年11月 北条町長初当選
平成17年10月 北栄町長初当選
平成21年10月 北栄町長再選
平成25年10月 北栄町長再選

平成29年10月 北栄町長再選

座右の銘

路 行かざれば至らず 事 為さざれば成らず
 

2020年3月26日 コロナウイルス

 明るい春の日差しを受けて、新社会人一年生として、進学・進級で心浮き浮き、希望にもえる時期であります。
 しかしながら今年は例年のように花見を楽しむ気分ではなかったかと思います。
 皆さんご存知のように、今や世界数十か国で蔓延している新型コロナウイルスによる肺炎感染症であります。PCR検査に時間がかかる事や、潜伏期間が長い事、そして治療薬・治療方法が確立していない事から感染が拡大、日毎に患者数が増え、死亡される方も増加し人々を不安に貶めています。
 この事で、小・中・高等学校が休校になったり、イベントの中止や延期、入出国制限や在宅勤務、不要不急の外出を控えたり等で人々の移動や物流が停滞し、観光や運送業・飲食業をはじめあらゆる業態に大きな影響が出ています。株価も暴落し、就職内定の取り消し、観光バスの売却、旅館の倒産等悲惨な話も出ており、経済や生活に世界中が脅威にさらされています。東京オリンピックが中止ということになれば大打撃であります。
 幸いにして、新型コロナウイルスの正体も徐々にわかってきているようですし、感染された方も普段から元気な方は軽症で回復に向かっておられるようで、1日も早い終息を願うものです。高齢で身体の弱っている方、また持病のある方には日ごろより十分注意していただくとともに、手洗い・うがいの励行、換気、人込みへの出入りを極力避けてこの難局を乗り切っていきましょう。

2020年3月26日