「平成 31~32年度」 競争入札参加資格審査申請の受付について

  • 平成31~32年度の建設工事、測量・設計、物品購入・役務の提供などの競争入札に参加を希望する者は、競争入札資格審査申請を行ってください。
  • 今回の受付は新規となりますので、平成30年度までの有資格者の方も新たに申請が必要です。
区分 平成31~32年度

受付期間

平成30年12月3日(月曜日)から平成31年2月28日(木曜日)まで
午前9時から午後5時まで (土・日曜日、祝祭日を除く)
※上記期間後であっても、随時申請できます
提出先
(郵送の場合)
〒689-2292 鳥取県東伯郡北栄町由良宿423-1 
北栄町役場大栄庁舎 企画財政課財務室

 

(持参の場合)

〒689-2292 鳥取県東伯郡北栄町由良宿423-1

北栄町大栄農村環境改善センター(北栄町役場西隣)1階 庶務業務事務センター

 

電話0858-37-5864 ファクシミリ0858-37-5339
提出書類の様式
提出書類一覧のとおり
提出方法
持参又は郵送(当日消印有効)
登録の有効期間
平成31年4月1日から平成33年3月31日までの2年間
※随時申請の場合は資格決定の日から平成33年3月31日まで
その他
  • 受領書を希望される方は返信用はがき又は封筒を同封してください。(住所・社名・担当者名を記入し、切手を貼付のこと。複数業種を申請される場合であっても1通のみ同封して下さい。 )
  • A4版ファイル(色指定なし)に書類番号順に綴り、綴表面に会社名を記入して下さい。

 提出書類一覧

 ( ○は必ず提出する書類、△は該当がある場合に提出する書類 )
整理
番号
書類の名称 建設工事
(1)
測量・建設コンサル
(2)
物品
役務等
(3)
1

競争入札資格審査申請書
(中央公契連統一様式、又は鳥取県様式、

     又は北栄町様式> (Excel様式 )

2 許可証明書又は登録証明書(写し)
3

経営規模等評価結果通知書(写し)  (最新のもの)

   
4 委任状 ※1
5 印鑑証明書(写し)
6 使用印鑑届 ※2
7 技術職員名簿 ※3   
8 工事経歴書・測量等業務経歴書・販売等実績書 直前2年度分※3       ○
9 決算報告書  直前2年度分  
10 商業登記簿謄本(写し)
11 納税証明書(写し) ※4
  • 町内業者及び営業所がある業者は「町税・県税・国税」
  • 県内業者は「県税・国税」
  • 県外業者は「国税」
12  労働保険料納付証明書(写し可) ※5
(県内に本店がある業者のみ提出)    

 

※1  申請者が支店等の長へ入札、契約締結等の権限を継続して委任する場合のみ作成すること。
 なお、建設業者にあっては、建設業法上の営業所(県に建設法上の営業所として届出済)であって、かつ入札参加を希望する業種について許可を受けている営業所のみ委任することができます。

※2  契約事務において印鑑証明のない印鑑を使用する場合に限ります。
   社印(…株式会社之印)は不可。
   受任者の使用する印鑑については委任状に押印するため本届は不用です。
              
※3  記載内容が同様であれば他の様式に替えることができます。

※4  国税は税務署発行の納税証明書:(法人)その3の3 (個人)その3の2 

※5  県内に本店がある業者は労働保険料納付証明書(写し可)を提出すること。
   鳥取労働局長の証明済で申請日前3ヶ月内に発行されたもの(写し可)。
  (参考URL) 鳥取労働局ホームページ 労働保険料納付証明書
                            

注意事項

  1. 書類の提出の際には、上記の書類番号順に整理しフラットファイル等に綴じてください。 
  2. 申請時に添付できない書類がある場合は、受付期間内に必ず提出してください。
  3. 申請者が納付すべき税を完納していない場合は、原則、申請を受け付けません。

※解体工事業の新設に伴い、新たに「解体工事業」の許可を取得した場合は、速やかに「競争入札参加資格申請書(建設工事、測量・設計コンサルタント業務等)」を提出してください。

          

申請後における変更事項の届出

 申請書提出後、申請内容に変更等が生じた場合は変更届(任意様式)を、変更した内容がわかるもの(写)とともに提出してください。