北栄町特産の『大栄西瓜』が、農林水産省から、GI(地理的表示)に登録されました。

農林水産省プレスリリース「地理的表示(GI)の登録について」

大栄西瓜

大栄西瓜

「大栄西瓜」は、西日本有数のスイカの産地である北栄町(旧大栄町)を主産地として栽培、100年を超える歴史があるスイカで、形状、品質にバラツキが少なく、果実中心部と皮ぎわの糖度差が少ない、安定した品質のスイカとして評価されています。

地理的表示(GI)とは

地域で育まれた伝統と特性を有する農林水産物・食品のうち、品質等の特性が産地と結び付いており、その結び付きを特定できるような名称(地理的表示)が付されているものについて、その地理的表示を知的財産として国に登録することができる制度です。
令和元年6月14日現在、「神戸ビーフ」「特産松阪牛」「夕張メロン」など、全国で82の産品が登録されています。

※GI:Geographical Indicationの略