現在、北栄町では道の駅「北条公園」の再整備を検討しています。

道の駅「北条公園」は、平成5年の道の駅登録から20年以上が経過し、施設の老朽化や入込客数の減少等、様々な課題が生じています。その一方で、周辺では、山陰道や国道313号北条ジャンクションが将来開通予定であり、通過する道の駅とならないよう、再整備により町外からの呼び込みを図ることはもちろん、地域住民の交流の場としても地域に賑わいを創出する拠点となる施設となることを目指しています。

道の駅「北条公園」再整備事業 住民説明会を開催しました

道の駅「北条公園」再整備事業の進捗状況等について、住民説明会を開催しました。

ご参加いただいた皆様からの貴重なご意見を参考にさせていただき、今後も事業を進めてまいります。

サウンディング型市場調査を実施しました

道の駅「北条公園」再整備にあたり、道の駅の整備方針等の調整や、管理・運営への民間事業者の参画に係る市場性等を確認するほか、管理・運営候補者の公募に向けた条件整理を行うため、サウンディング型市場調査を実施しました。

※本調査は、事業に参加する事業者を選定するために実施したものではありません。

道の駅「北条公園」再整備基本計画を策定しました

道の駅「北条公園」再整備基本計画を策定しました。

基本計画とは、平成30年に策定した基本構想をもとに、国土交通省をはじめとする関係機関や、道の駅「北条公園」運営連絡協議会での協議内容をふまえ、整備コンセプトや導入施設の整備方針等を具体化するためのものです。

今後は、この基本計画をもとに、道の駅の設計などを行っていく予定です。

道の駅「北条公園」運営連絡協議会

道の駅「北条公園」の役割を果たす計画策定及び将来の管理運営について協議する団体として、道の駅「北条公園」運営連絡協議会を設置しています。


意見公募・アンケート結果

道の駅「北条公園」再整備の参考とするため、意見公募やアンケートによる調査を実施しました。

お寄せいただいたご意見をもとに、今後検討を進めてまいります。