赤ちゃんが生まれるまで

妊娠の届出

妊娠したことがわかったら、早めに届出をしてください。
届出の際に、母子健康手帳・妊婦一般健康診査受診票などをお渡しします。

妊娠届出時には、個人番号(マイナンバー)の提示が必要になりました。

詳しくはこちらへ ↓
妊娠届出時、個人番号(マイナンバー)を提示してください(543KB)

委任状.pdf
 

母子健康手帳

母子健康手帳は、お母さんとお子さんの健康と予防接種の記録ができます。
また、妊娠中の生活、育児のしおりなどが記載されています。

妊娠届の手続き時に発行します。
 

妊婦健康診査

妊婦の方は、妊婦一般健診を公費で受けることができます。
(助成回数は、最大14回です。)

妊娠届の手続き時に受診券を発行します。
 

妊婦歯科健康診査

むし歯や歯周病などの病気は、妊娠中に悪化しやすいものです。1回分の受診券
を発行します。歯科健診を受けましょう。
(自己負担金 500円)

妊娠届の手続き時に受診券を発行します。
             

  妊婦健康相談           

妊娠中や産後の健康、育児などに対する不安や悩みなどについての相談をお受け

して います。お気軽にご相談ください。


赤ちゃんが生まれてから

赤ちゃん訪問    

赤ちゃんがいるご家庭を対象に、保健師が訪問し、育児相談や保健指導等を行います。

訪問の際に、乳幼児一般健康診査受診票、予防接種のしおり等をお渡しします。

乳幼児健診 赤ちゃんがすこやかに成長しているかなど、成長の節目ごとに確認します。
  • 3~4か月児健診(医療機関で健診を受けましょう)
  • 6~7か月児
  • 10か月児健診(医療機関で健診を受けましょう)   
  • 1歳6か月児健診
  • 3歳児健診    
  • 5歳児相談

 平成29年度子どもの健診日程一覧.pdf

           
予防接種

予防接種は、赤ちゃん自身が免疫をつくって病気を予防する手助けをします。

接種対象になられたお子さんには、個別にお知らせします。

 平成29年度子どもの予防接種一覧.pdf(314KB)

講習会教室等    離乳食講習会やフッ素塗布、歯みがき指導などの教室を行っています。

夜間・休日のケガや急病のときには?

まずは落ち着いて、かかりつけのお医者さんに相談しましょう。

鳥取県立厚生病院
(小児救急診療体制)

土曜日(13時15分~22時00分)
日曜日、祝日、年末年始(10時00分~22時00分)
TEL22-8181

中部医師会
休日急患診療所

日曜日、祝日、年末年始(元日を除く)
(9時00分~12時30分、13時30分~17時00分、18時00分~21時00分)
TEL22-5780

中部口腔衛生センター

日曜日、祝日、盆(8月14日・15)、年末年始
(9時00分~15時00分)
TEL22-5472
TEL22-5477

お医者さんにかかるべきか心配な時は・・・・・・・

とっとり子ども救急ダイヤル
電話番号    #8000

※ダイヤル回線・IP電話の場合:03-5276-9137【利用時間】
  • 平日      午後7時~午後11時
  • 土日・祝日等  午前9時~午後11時
相談料金は無料ですが通話料金はかかります。
,