食べる機能を維持し、いつまでも健やかな生活を送るために、
80歳で自分の歯を20本以上残す 「 8020運動 」 を推進しています。
幼児期からの歯磨きや間食の取り方などの良い習慣は、現在の歯の喪失の原因であるう歯・歯周病の予防に重要です。
 おいしく食べて、健やかな生活を送るために歯の健康は大切です。 
 

大人の歯の健康のために

幼児期からの歯の健康のために