北栄町地球温暖化対策実行計画(事務事業編)は、北栄町役場が自ら実施する事務及び事業全般での温暖化ガスの排出削減並びに吸収作用の保全及び強化に取り組むことを目的としています。

北栄町地球温暖化対策実行計画(第2期 事務事業編)

 第2期計画の実績がまとまりました。

 結果は次のとおりです。

温室効果ガス排出量の削減目標

 令和元年度までに、北栄町の事務・事業活動に伴う温室効果ガス排出量を
 平成25年度比で 8.0% 以上削減することを目標とします。
  • 計画の期間  平成27年度から令和元年度までの5年間
  • 基準年度   平成25年度:二酸化炭素排出量 3,240.7t-CO2
  • 目標年度   令和元年度 :二酸化炭素排出量 2,981.7t-CO2

目標年度(令和元年度)の実績

 目標年度(令和元年度)の二酸化炭素排出量は 3,111.3t-CO2 でした。

 基準年度である平成25年度比で 4.0% の削減という結果となりました。

 ※この実績は、電気使用による二酸化炭素排出量を、基準年度(平成25年度)の排出係数により算出しています。

  最新の電気の事業者別排出係数により算出した場合の実績は次のとおりです。

  〔令和元年度二酸化炭素排出量 2,702.6t-CO2(平成25年度比16.6%削減)〕

 

 基準年度(平成25年度)の排出係数を用いて算出した「4.0%削減」という結果は、基準年度と同じ指標の元に、北栄町としての純粋な温室効果ガス排出削減の結果を表わしていると言えます。

 最新の電気事業者別排出係数を用いて算出した「16.6%削減」という結果は、北栄町が電気契約をしている電気事業者の排出係数が小さくなったことによる影響を加味した温室効果ガス排出削減の結果を表わしています。

第2期計画期間(平成27年度から令和元年度)の実績

北栄町地球温暖化対策実行計画(第2期 事務事業編)PDF版(平成27年3月制定)

【参考】第1期計画の目標と実績

  • 計画期間 平成21年10月から平成26年9月末までの5年間
  • 基準年 平成17年10月~平成18年9月:二酸化炭素排出量 1,602.7t-CO2
  • 目標年 平成25年10月~平成26年9月:二酸化炭素排出量 1,497.4t-CO2(6.6%削減)

※第1期計画では、上下水道施設、指定管理者による管理施設は計画の対象外としていました。