元気な高齢者がなるべく要介護状態にならないように、そして介護が必要な人もそれ以上悪化させないようにする取り組みが介護予防です。
   閉じこもりにならず、自分らしく生き生きと暮らしていけるよう気の合う仲間や同じ趣味の仲間で楽しく活動することが気軽にできる介護予防になります。
 そこで、北栄町では、次のような高齢者サークルに対して支援することで、介護予防活動を推進します。

 

サークルの条件は

  1. 概ね65歳以上の高齢者5人以上でつくるサークルです。
  2. メンバーの中に1名以上一人暮らし高齢者か要介護認定者等の要援護者を含むことが必要です。
  3. 年間を通じて継続的(おおむね週一回)に活動します。
  4. 内容は囲碁、将棋、手芸、グランドゴルフや体操など、介護予防や閉じこもりになることを防ぐような趣味活動とします。
  5. 老人クラブや他の団体などから助成を受けていないこと。

 

活動報償費

町より、サークルに対し、月額2千円を代表の方へ支払います。

高齢者サークル活動支援事業申請書