北栄町は、2019年12月に「気候非常事態宣言」を表明し、2050年までに町内で排出される二酸化炭素(CO2)を実質ゼロにすること(ゼロカーボン)を目指して様々な取り組みを行っています。


その取り組みの一つとして重要なのが「断熱」です!!

ゼロカーボンを目指すためには、

(1)まず省エネの徹底により町内で排出されるCO2を可能な限り減らし、

(2)その上でなお必要なエネルギーについて、CO2を排出しない再生可能エネルギーに転換していく

ことが重要で、「断熱」は(1)の省エネを推進する上でとても重要な取り組みで、その効果は省エネだけにとどまりません。

 

町が行っている住宅の省エネルギー改修の補助金や断熱普及啓発事業をご紹介します。