住民票の写し等の交付に係る本人通知制度を実施します。

 平成25年4月1日から、本人の代理人や第三者が住民票や戸籍謄本等の証明を不正に取得することを防止・抑止するため、事前に登録した本人に通知する「本人通知制度」を実施します。
 

制度の概要

  1. 通知を希望される人は、事前に登録の申請をします。
            ↓
  2. 本人の代理人、第三者から住民票の写し等の証明書の交付申請
    (請求の内容を審査した上で、証明書を交付)
            ↓
  3. 登録者に証明書を交付した事実を通知
    (交付請求者の氏名、住所は通知しません)

登録できる人

北栄町に住民登録や本籍のある人(過去にあった人も含みます。)


登録受付

  • 北栄町役場 大栄庁舎総合窓口
  • 北条支所 総合窓口室
※町外にお住まいの方や、病気などで直接窓口にお越しになれない方については、郵送等で手続きできます。

登録に必要なもの

  • 本人確認書類(マイナンバーカード・運転免許証・パスポート等)
  • 法定代理人(未成年者の親権者、成年後見人)が申込む場合は、戸籍謄本等その資格を証明する書類
  • その他代理人が申込む場合は、本人が自署・押印した委任状及び代理人の本人確認書類
    (※家族の方が代わりに申込む場合も委任状が必要です。)
 

登録の有効期限

 これまで3年間だった有効期限が平成27年11月24日から無期限となりました。
 すでに登録されている方は自動的に無期限となります。

通知対象となる証明書

 ※通知対象は申請時に指定のあった本籍地(北栄町内)の記載のある住民票または戸籍に限ります。
  • 住民票の写し(本籍及び筆頭者の記載のあるもの)
  • 住民票の記載事項証明(本籍及び筆頭者の記載のあるもの)
  • 戸籍の附票の写し
  • 戸籍の謄本または抄本(戸籍の全部事項証明または個人事項証明)
  • 戸籍の記載事項証明書(戸籍の一部事項証明書)
    ※消除された住民票・戸籍の附票、除かれた戸籍も含みます。
 
注:次の請求は通知の対象外です!
  • 住民票関係では同一世帯の人からの請求、戸籍関係では同一戸籍に記載されている人、またはその配偶者、直系尊属もしくは直系卑属からの請求
  • 国または地方公共団体からの公用請求
  • 住民基本台帳法や戸籍法で定める裁判手続きや紛争処理手続きのための請求

通知される内容

  • 交付年月日
  • 交付証明書の種別
  • 交付通数
  • 交付請求者の種別(本人の代理人または第三者の別)
 ※交付請求者の氏名、住所は通知しません


各種様式ダウンロード

 様式1号( 登録申請書)

   様式3号(登録変更・廃止届出書)

 

 
,