各移住支援制度のご紹介(北栄暮らし支援事業)

対象奨励金・補助金早見表

 

鳥取県外からの転入 鳥取県内からの転入

民間賃貸住宅

移住促進家賃補助金

住宅を新築

移住奨励金

移住奨励金(2分の1の額)

中古住宅を購入 移住奨励金 移住奨励金(2分の1の額)
空き家情報バンクの

登録物件を購入

移住奨励金

IJUターン空き家改修支援事業補助金

空き家家財処分費補助金

移住奨励金(2分の1の額)

空き家家財処分費補助金
空き家情報バンクの

登録物件を賃貸借

移住奨励金

IJUターン空き家改修支援事業補助金

空き家家財処分費補助金

移住奨励金(2分の1の額)

空き家家財処分費補助金

 ※各奨励金・補助金の交付条件については詳細をご確認ください。

 

その他に移住支援に関わる施策はこちら

 


 

 北栄町移住奨励金

  補助条件

町内において 住宅を新築 中古住宅を購入(北栄町空き家情報バンク物件を含む)、 北栄町空き家情報バンク登録物件を賃貸借(3親等以内の親族間の賃貸借契約を除く)し、その住宅に転入すること。

 

  補助対象者

取得した住宅の所有者(登記上の所有権者が複数人のときは、その代表者)

•その他、 以下すべての項目に当てはまる者

  1. 平成27年4月1日以降に転入した者
  2. 町内に定住の意思がある者
  3. 過去3年間、北栄町に住民登録していない者(※)
  4. 町税等の滞納がない者(※)
  5. 暴力団等に該当しない者(※)
  6. この奨励金の交付をこれまで受けていない者

        (※)生計を共にする世帯員を含みます

 

  補助額

  県外転入    県内転入

1年目  10万円     5万円

2年目   3万円   1万5千円

3年目   5万円   2万5千円

4年目   7万円   3万5千円

5年目  10万円     5万円

子育て世帯加算

 ⇒申請者の転入日において、中学校3年生(15歳に到達してから最初の3月31日)

  までの人がいる世帯

県外転入 ほくえい商品券5万円

県内転入 ほくえい商品券2万5千円

 

  その他

申請期間が決まっています。(転入から6ヶ月経過後、5年以内に)

例:2015年10月10日転入 ⇒ 申請期間は2016年4月11日~2020年10月10日

 

空き家を提供される方についても奨励金があります。

    空き家所有者奨励金

⇒空き家情報バンクに登録した空き家の所有者が町外に住む利用登録者に当該空き家を売却・賃貸借した場合、奨励金5万円

(1物件につき1回限り、3親等以内の親族間の賃貸借契約を除く)

 

  要綱・様式

  北栄町移住奨励金交付要綱(Wordファイル)

  【申請書】様式第1号(第5条関係)

  【請求書】様式第4号(第7条関係)

 

 北栄町移住促進家賃補助金

  補助条件

町内において 民間の賃貸住宅に入居し、 県外から転入していること。

転入後、 永年又は3年以上の期間、町内に生活の本拠地を置くこと。

 ※次の住宅は対象外となります。

  •公営住宅

  •社宅・官舎・寮など、事業主から貸与を受けた住宅

  •申請者以外が締結した賃貸借契約に基づく住宅

  •申請者やその世帯員の親族が所有・居住する住宅(親族⇒民法第725条による親族)

  •北栄町空き家情報バンクに登録された住宅

  •その他、町長がこの補助金の目的に合致しないと認める住宅

 

  補助対象者

世帯主(世帯において主として世帯の生計を維持している者)又は 住宅の賃借に係る経費を主として負担していると町長が認める者

•その他、 以下すべての項目に当てはまる者

  1. 平成27年3月1日以降に転入した者
  2. 町内に定住の意思がある者
  3. 県外転入者で、過去3年間、北栄町に住民登録していない者(※)
  4. 町税等の滞納がない者(※)
  5. 生活保護法第14条に規定する住宅扶助を受けていない者
  6. 暴力団等に該当しない者(※)
  7. この奨励金の交付をこれまで受けていない者

        (※)生計を共にする世帯員を含みます

 

  補助額

計算方法:([家賃の月額]-[勤め先等の住宅手当])÷2

※上限2万円、100円未満切捨て


  その他

申請期間が決まっています。(賃貸借契約締結日から6ヶ月以内)

例:2015年10月10日転入 ⇒ 申請期間は2016年4月10日まで

 

勤務先については、特に条件はありません。

 

補助金は交付申請のあった月から交付開始となります。

初月など家賃が日割り計算になる場合は、その翌月からの交付となります。

補助要件に該当しなくなった場合は、その前月までの交付となります。

 

  要綱・様式

  北栄町移住促進家賃補助金交付要綱(Wordファイル)

  【申請書】様式第1号(第5条関係)

  【住宅手当証明書】様式第2号(第5条関係)

  【請求書】様式第7号(第8条関係)

 

 北栄町IJUターン空き家改修支援事業補助金

  補助条件

空き家の利活用のため、 北栄町空き家情報バンクに当該空き家を登録していること。

空き家の購入・賃貸借契約後、1年以内に着工すること。 

改修工事の 施工業者は町内業者に限ること。

これまで補助金を受けていない空き家であること。(空き家1軒に対して1回を限度とする)

 

  補助対象者

空き家の所有者・空き家の利用者のいずれか1名で、町税等の滞納がない者

   ※所有者については、空き家の利用者に空き家を5年以上使用させる者とする。

   ※利用者については、以下すべての項目に当てはまる者とする(世帯員を含む)。

  1. 県内に住民登録していない者
  2. 改修工事完了後速やかに転入する見込みで、5年以上居住し、定住の意思がある者
  3. 空き家の所有者の3親等以内でない者
  4. 地域の一員として自覚し、生活する意思のある者

 

  補助額

補助対象事業(要綱別表)に要した経費の総額の2分の1

※上限100万円、1,000円未満切捨て

 

  その他

補助対象となる事業内容については、要綱内の別表をご確認ください。

当事業にて整備された成果の所有権は、当該空き家の所有者に帰属するものとします。

 

  要綱・様式

  北栄町IJUターン空き家改修支援事業補助金交付要綱(Wordファイル)

  【申請書】様式第1号(第6条関係)

  【誓約書】様式第2号(第6条関係)

  【確認書】様式第3号(第6条関係)

  【転入誓約書】様式第4号(第6条関係)

  【実績報告書】様式第9号(第10条関係)

  【請求書】様式第11号(第12条関係)

 

 北栄町空き家家財道具等処分費補助金

  補助条件

空き家の利活用のため、 北栄町空き家情報バンクに当該空き家を登録し、町外からの移住者の入居が決定していること。

 

  補助対象者

空き家の 所有者

  

  補助額

家財道具等の撤去・処分にかかった経費

  • 県外からの移住者を入居させる場合・・・ 上限20万円、全額

  • 県内      〃       ・・・ 上限10万円、全額 

 

  その他

契約より先に家財処分を実施したい場合は、契約誓約書(様式第2号)をご提出ください。

当補助金に係る作業については、北栄町シルバー人材センターを活用するものとします。(高齢者の就業機会の増大と社会参加の促進を図るため

家財の運搬は対象になりません。

 

  要綱・様式

  北栄町空き家家財道具等処分費補助金交付要綱(Wordファイル)

  【申請書】様式第1号(第6条関係)

  【契約誓約書】様式第2号(第6条関係)

  【実績報告書】様式第4号(第8条関係)

  【請求書】様式第6号(第10条関係)

 

 

 

「鳥取県北栄町へ移住を検討されている方へ」に戻る