北栄町移住奨励金

  補助条件

町内において 住宅を新築 中古住宅を購入(北栄町空き家情報バンク物件を含む)、 北栄町空き家情報バンク登録物件を賃貸借(3親等以内の親族間の賃貸借契約を除く)し、その住宅に転入すること。

 

  補助対象者

取得した住宅の所有者(登記上の所有権者が複数人のときは、その代表者)

•その他、 以下すべての項目に当てはまる者

  1. 平成30年4月1日以降に転入した者
  2. 町内に定住の意思がある者
  3. 過去3年間、北栄町に住民登録していない者(※)
  4. 町税等の滞納がない者(※)
  5. 暴力団等に該当しない者(※)
  6. この奨励金の交付をこれまで受けていない者

    (※)生計を共にする世帯員を含みます

    (注)5年以内にやむを得ず町外へ転出された場合、補助金返還の対象となります。

 

 

  補助額

  県外転入    県内転入

        50万円   25万円 

 

 

子育て世帯加算

 対象要件

 ⇒申請者のいる世帯において、転入日時点で中学校3年生(15歳に到達してから最初の3月31

  日)までの人

対象要件となる1人目 ほくほくカード5万ポイント

2人目以降       ほくほくカード2万ポイント

※ほくほくカードについてはこちらから

ほくほくカード加入申し込み受付中!」(HP内産業振興課のページへ移動します)

 

 

  その他

申請期間が決まっています。(転入から5年以内)

 

 

空き家を提供される方についても奨励金があります。

    空き家所有者奨励金

⇒空き家情報バンクに登録した空き家の所有者が町外に住む利用登録者に当該空き家を売却・賃貸借した場合、奨励金5万円

(1物件につき1回限り、3親等以内の親族間の賃貸借契約を除く)

 

   ※国・県の補助金との併用も可能ですが、補助金の重複交付を避けるため、別途書類の提出が

    必要となる場合があります。

 

 要綱・様式

  北栄町移住奨励金交付要綱(Wordファイル)

  【申請書】様式第1号(第6条関係)

  【誓約書】様式第2号(第6条関係)

  【変更申請書】様式第5号(第8条関係)

  【実績報告書】様式第6号(第8条関係)

  【収支決算書】様式第7号(第8条関係)

  【請求書】様式第8号(第9条関係)